2013年11月12日

労働者に国境はない! 11・10-11韓国民主労総の全国労働者大会と連帯! 山本太郎質疑資料!

労働者に国境はない! 11・10-11韓国民主労総労働者大会と連帯して、
解雇撤回! 外注化・非正規化粉砕!
秘密保護法絶対阻止・原発廃炉・安倍政権打倒!

★山本太郎質疑資料転載(新党今はひとりから)

b4[1].jpg
▲韓国メディア「チャムセサン」配信の写真に「動労千葉」のノボリ(サムスン本社抗議闘争)

★★2013年11月5日 内閣委員会 山本太郎 質疑内容全文2013年11月06日 18:39
★→→ http://taro-file.net/archives/914268.html


○山本太郎君 よろしくお願いします。政党要件は満たしておりませんが、新党今はひとり、山本太郎と申します。よろしくお願いします。国会議員になって初めての質問です。お手柔らかによろしくお願いいたします。
 今日は、私が今一番急がなければならない緊急の課題だと思う福島の東電原発事故による子供たちの被曝、そして健康の問題、食品の安全基準、東電原発事故収束に取り組まれている作業員の方々の最悪の労働環境について御質問させていただきたいと思います。
 まずは菅官房長官、よろしくお願いいたします。
 九月七日、ブエノスアイレス、東京オリンピックの招致プレゼン。安倍総理は、IOC委員の質問に答えて、こうおっしゃいましたよね。我が国の食品や水の安全基準は世界で最も厳しい、厳しい基準であります、食品や水からの被曝量は日本のどの地域においてもこの基準の百分の一であります、つまり健康問題については今までも現在もそして将来も全く問題はないということをお約束いたします、このように発言されました。
 菅官房長官、安倍総理のこの発言の事実確認をしていただけますか。
○国務大臣(菅義偉君) そのように発言したことは事実であります。
○山本太郎君 私、この安倍総理の発言というのは重大な事実誤認があるんじゃないかなって思うんですね。あるいは、大きな間違いなんじゃないかなって思ってしまうんです。……
★つづきは→http://taro-file.net/archives/914268.html


★ひと言
 11・3全国労働者集会の大成功を受け、全職場で闘おう!
 11月、反動政治と対決してたたかい、11・30鈴コン解雇2ヵ年総決起集会へ


 職場で解雇・非正規化・賃下げ・安全破壊と闘って、2013年あと1ヶ月半を勝ち抜こう!
▼新自由主義の出発点である国鉄分割・民営化は、大失敗した。尼崎事故=JR北海道の安全崩壊は、一過性の偶然の出来事じゃない。根底的だ。民営化とは、核心的には労働組合絶滅・露骨な奴隷的労働・同時に人間と社会へのとことん無責任化である。
 わが合同労組(ユニオン)は、公務労働の中での非正規化・委託外注の労働者の闘う拠り所になって闘うが、国鉄闘争を軸に、これまでの労働組合・職場の中で闘う労働運動全体と固く一体にたたかう労働組合だ。団結とは無限だ。自分の都合やちっこい損得を超えて、労働者全体の利益のため、世界中の仲間の利益のために闘えること、ここが資本家と根本的に違う所だ。だから絶対、国際連帯だ。これをドシドシ進めることが戦争をも阻止する。ついに国鉄闘争が国際連帯の大きな力となって具体的に進展している。
▼世界大恐慌は「…近代ブルジョア社会は、自分で地の底から呼び出した魔物をもはや制御できなくなった魔法使いに似ている」「過剰生産という疫病」「…ブルジョア的諸関係は、自分の生み出した富を手の中に容れておくには狭くなりすぎた…」…ことを日々全世界で証明している。日本資本主義・帝国主義はその中でも最弱だ。安倍があせりにかられて秘密保護法や日本版NSC法案を強行しようとしている様は、ますます、あらゆる壁をとっぱらって団結し、当たり前の、生き、闘う権利を自分たちの闘いによってもぎとる労働組合の必要性、その闘いで労働組合を作ることがカギであることを示している。新自由主義が社会そのものを崩壊させてる。戦争か革命か。労働者階級の革命の中にこそ、生きていく展望があります。
▼ということで、訪韓団の報告が楽しみです。 
ilm455_03_02a[1].jpg
▲これは1972年5月 相模原補給廠前のたたかい


★韓国からの写真メッセージ(NAZENブログから)

20131110_848685[1].jpg
20131110_848679[1].jpg
▲上2枚、学校非正規職労組
20131111_850358[1].jpg
▲サムスン本社前 機動隊に守られる
20131111_850363[1].jpg
20131111_850365[1].jpg
20131111_850366[1].jpg
20131111_850368[1].jpg
▲以上、11/11全国労働者大会、メインストリートを封鎖して貫徹

i466_0_1[1].jpg
▲今年8月の「パククネ糾弾10万集会」


★★闘いのスケジュール紹介

★ 11・14最高裁デモへ
■11月14日(木)正午
■日比谷公園霞門出発(地下鉄丸の内線・千代田線「霞ヶ関」B2出口)
◆呼びかけ/裁判員制度はいらない!大運動

★動労総連合出向無効確認訴訟
■11月13日(水)午後1時30分開廷
■ 東京地裁527号法廷

★STOP! 「秘密保護法」11・21大集会
■日時 11月21日(木)午後6時半開会/午後7時半 国会請願 デモ
■会 場 日比谷野外音楽堂
◆主催 STOP!「秘密保護法」11.21大集会実行委員会

image[2].jpg

★11・22STOP秘密保護法 集団的自衛権反対 集会&デモ
■11月22日(金)午後6時半 集会 午後8時 霞が関デモ
■日比谷図書文化館・地下ホール(日比谷公園内・野外大音楽堂となり)
◆主催 とめよう戦争への道!百万人署名運動


★11・30解雇撤回・ブラック企業粉砕! 鈴コン解雇2ヵ年総決起集会
■11月30日(土)18時開場 18時半開始
■赤羽会館 4階・小ホール
◆主催 鈴コン分会闘争支援・連帯共闘会議


★秘密法の審議入りを弾劾して国会前抗議集会!11/07 17:26百万人署名運動HPより
 11月7日(木)の正午、国会前(衆議院第二議員会館前)で、特定秘密保護法案の審議入りに抗議する集会が、11・21集会実行委員会(http://www.himituho.com/)の主催で行われ、250人が集まった。戦時体制とも言うべき秘密法制定に対して、次々に危機感が表明された。また、午後の記者会見、夕方の官邸前抗議行動、14日の一斉街宣など、様々な活動が提起された。
 参議院議員会館前で、山本太郎議員の辞職を叫ぶ右翼団体。「園遊会を悪用し陛下に手紙を押し付ける暴挙!」「あまりに無礼!御皇族はクレーム処理係でもパフォーマンスの道具でもない!」「直訴がまかり通れば議会も議員も不要!」という主張にはあきれてしまいました。秘密保護法を粉砕するには、より一層の市民運動的広がりも必要です。
 しかし、秘密保護法が攻撃の対象としている公務員、その労働組合の本気の決起が何より必要だと感じました。闘いはこれからです。
 11・14最高裁デモ(裁判員制度はいらない!大運動)、11・21日比谷野音、11・22日比谷〜霞ヶ関デモ(主催:百万人署名運動)を全力で闘いとりましょう!!
★→→ http://million.at.webry.info/201311/article_4.html


★日韓を軸に国際連帯集会 "万国の労働者は団結できる" 前進速報版 11/ 8 14:33 より

20131108a-4[1].jpg

 11・3全国労働者集会の高揚を引き継ぎ11月4日、労働者国際連帯集会(11・3実行委主催)が千葉市内で開かれ、韓国、ドイツ、在日・滞日外国人労働者を始め300人が集まった。主催者あいさつに立った動労千葉の田中康宏委員長は「世界中がはちきれそうな怒りの声で満ちあふれている。この怒りが国境を越えてひとつになることがいかに重要なことか。万国の労働者は団結できるし、国際連帯こそが労働者の解放につながる」と説き、秘密保護法案やNSC設置法案など改憲と戦争の攻撃を推し進める安倍政権を闘う労働組合の力で打ち破るため、「11月3日に発した憲法改悪反対労組声明を持って全国の労働組合に入っていこう」と呼びかけた。…
(★全文は→→http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/sokuhou/2013/11/post-2087.html ).
posted by 東京西部ユニオンブログ at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。