2012年05月24日

6・10全国集会が大焦点! 緊急! 5.27反原発 高円寺デモやります!

★5・27 すべての原発 いますぐなくそう
反原発・反失業 高円寺デモへ!!!

「競争原理・自由化」で、原発・電力(料金)問題が解決するって????
これにダマされたら、「安全神話」に騙され続けた二の舞じゃ
「競争原理・自由化」=新自由主義=資本主義が、大恐慌も原発事故も生み出したんじゃないかい!?
 疑問もつ人は、6月10日、13時文京シビックホールに来てみてくれ!
 民営化に反対し続けてきた労働者・労働組合と、福島で最も怒って原発なくすために闘ってる人々が、固く手をとり団結している事! ここに真実があるぞ!
で、5・27(日)午後、高円寺でデモしよう!

★5・27 すべての原発 いますぐなくそう
反原発・反失業 高円寺デモへ
 ■5月27日(日)14:00高円寺北公園〜高円寺一帯をデモ!
   15:30から交流会!
 ▼13:30高円寺3丁目北公園に集まろう!→地図中央 杉並区高円寺北3−20

 ●6月2日(土)夕 脱原発杉並公会堂集会も盛り上げよう!
 ●6月23日(土) 夕・杉並産業商工会館3階ホールでNAZEN杉並の反原発講演会!
          子ども福島代表の佐藤幸子さん 福島診療所建設呼びかけ人の松江寛人さん

linesgif5B15D[1].png

●今日のひと言 
 要は、原発事故も津波被害もすべて国と東電はじめ資本家の犯罪であり、この責任をゼッタイにゼッタイにあいまいにしない、という原点をハッキリさせることだ! 橋下なんて絶対この事はあいまいだ。むしろボロボロになり倒されそうな政府を「右からファシスト的に倒して」さらに新自由主義・資本主義を続けたい財界の先兵が橋下じゃないか?
もう1つ。絶対に取り戻さなくちゃならんのは、「社会を動かしているのは労働者、民間も公務員も正規も非正規も、分断はねのけ団結して闘えば、労働者にはこの社会を変える力がある」っていうことだ!
 橋下みたいな奴はテレビなんかで溢れてる。「鈴木亘」という学者はどてつもない新自由主義者で、保守というより、「学問」も根本が腐ってきてる代名詞にしたいような奴だ。「財政難の国で、各省庁の予算を削るのにどうすればいいか」の設問に「各省庁内のセクション同士や、省庁同士で、無駄や削らせたいところをちくり合わせるようけしかける構造を作れば良い」なんて平気で言ってる!! こんな奴は、人間誰も信用しなくていい、金と力があるやつが勝つ残る、何が悪い、ということを大学かなんかで教えているのだ。
 こういう奴の事を、今放射能まみれになって廃炉作業の中、差別されながら働いてる原発労働者に言ったら何て言うか? そんな奴は格納容器の中にぶち込め!だ。
 「収束宣言」で福島棄民化と同時に、原発労働者の安全守る基準がボロボロ化している実態があると聞く。
 「競争原理・自由化」じゃないんだ。逆だ! まず、これまで被曝しながら働いてきた労働者を全員東電正社員&国家公務員にしろよ。とりわけ今の福島第一で働く労働者は全員国と東電が生活・健康のすべてに責任とれよ。電気料金? 再稼働するかしないか? ふざけるなよ。「人の命が脅かされているときに何が経済だ」って事だよ。
 あの日航・稲盛の言い方、ウソは大きい方が良いとばかりに、「利益なくして安全なし」の大デマ思想と同じ事を、「稼働か料金値上げか」と毎日キャンペーンされてる、ダマされんようがんばろぜ!
posted by 東京西部ユニオンブログ at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。