2014年02月24日

晴れ晴れと言おう 労働者は負けない、必ず勝つ! 腐った者を踏みしだいて!

現実の活動は
なかなかブログ更新をさせてくれません!
以下、鈴木たつおとともに歩む会他からのコピペ含みます……

3/1ビキニ被曝から60年! 何が何でも全原発廃炉! 東京集会
●3月1日(土)18:30 ●杉並産業商工会館3階ホール(JR阿佐ヶ谷駅南口から歩5分)

★3・11から3年目! 反原発福島行動2014
●3月11日(火)郡山総合体育館


3.1ビラ.jpg

★★過労死を許さない闘う労働組合を
   3・16春闘大行動へ
  3月16日(日)13時 代々木公園ケヤキ並木(NHK横)
  3.16春闘大行動実行委員会(呼びかけ:合同・一般労働組合全国協議会)


★★西部ユニオン&合同一般全国協の代表的分会・鈴コン分会の都労働委員会審問の傍聴へ
  3月12日(水)14時 都労働委員会審問室(第一庁舎34階)
   ※この日は、鈴木コンクリート工業資本の強欲社長・鈴木富美子氏と会社御用団体代表を追及!!


鈴木たつおとともに歩む会
都知事選でのご支援ありがとうございました

2014年2月14日

今回の東京都知事選挙においては、鈴木たつおに多大なご支援をいただき、鈴木たつお本人をはじめ選挙事務所スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。投票いただいた12684票は「労働者の力でこの社会を根本から変革する」という鈴木たつおの主張に、心からご賛同いただいた票です。この熱い想いを基盤にして、ただちに次の闘いへ踏み出します。

私たちは鈴木たつおの主張を伝えるために、ポスター・街頭宣伝・電話・選挙ハガキと、選挙事務所スタッフと多数のボランティアが一体となって闘いました。マスコミの「鈴木たつお外し」は、安倍政権と、保守・革新を問わず体制内政治勢力の危機の表現です。これこそ3・11で暴かれたものです。安倍内閣も舛添都政も、危機的で破産的だから戦争・改憲・民営化・原発に突進しています。鈴木たつおが訴えた「一千万人の怒りでアベ倒そう」は、ますます現実的なスローガンだと自負しています。

さらに今回の都知事選挙をめぐって、東京の労働(組合)運動に大流動が生み出されました。外注化・非正規職化のもと低賃金・長時間・過労死の現実に怒る現場に満ちていたのは、鈴木たつおが主張した「闘う労働組合の再生」への熱望でした。青年労働者の熱い反応には、私たちも励まされ確信を深めました。

選挙ボランティアには、多くの学生・青年が参加してくれました。若い労働者が、この選挙をつうじて「嘘とカネによる支配」は転覆できることに確信を深めています。鈴木たつおが挑戦した意義は無限に広がる可能性に満ちています。みなさんのご支援がこのような形でつながっていくことこそ、みなさんへの最大のお礼となると信じます。ありがとうございました。

2014年2月
鈴木たつお選対本部事務局長・北島邦彦
鈴木たつお選挙事務所スタッフ一同

posted by 東京西部ユニオンブログ at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。