2012年11月08日

11・4集会でつかんだこと=本気で闘えば、労働組合を甦らせ、非正規職も失業も原発もなくせる!

11・4は熱かった!!<本気で闘えば、労働組合を甦らせ、非正規職も失業も原発もなくして、労働者が主人公の社会に変えられる>

p20121104a[1].jpg
p20121104d[1].jpg
p20121104b[1].jpg
p20121104e[1].jpg

■本日のもくじ
●ひと言!
●11・4全国労働者総決起集会・発言 東京西部ユニオン鈴木コンクリート工業分会
●11月全国労働者総決起集会速報@ 日刊・動労千葉NO.7403より
●世界は一つ!11・4全国労働者集会!2012年11月5日合同・一般労組全国協HPより
●11・4労働者集会の発言はどれも素晴らしかった 2012/11/06百万人署名運動HPより
●高裁も仮処分却下!…11・11は数で抗議を表そう。 NAZEN HPより 2012.11.07
●【11.5ビラ】東京都と東京地裁(民事第2部 川神裕裁判長)が反原発デモを禁圧! 東京高裁民事第7部は決定をくつがえせ 反原発デモをやらせろ! NAZENのHPより
●反原発デモ禁止を絶対許さない! 救援本部ニュース385号 2012.11.7
●11月9日ゴールデンコースデモ  裁判員制度はいらない!大運動 HPより
●東京新聞こちら特報部11/7 11.11 日比谷公園の反原発デモ「制限」
●[社説] 現代グループの目には労組は破壊対象か 2012.11.07 19:51ハンギョレ日本語版
●世界に訴える!井戸川双葉町長10/30ジュネーブ  みんな楽しくHappy♡がいい♪より


★ひと言!
 オバマが米大統領選で勝ったのをテレビ報道で見ていたが、ニュース解説者が何を言おうと、アメリカ資本主義・新自由主義には何の未来もなく、投票所にいくアメリカ労働者は、どちらになっても暗い、こんな選挙の「インチキのお祭り、インチキの団結」じゃなくて、本当の闘いを求めているに違いないと思う。
 11・4に日本に来たアメリカの労働者、韓国、ドイツの労働者は、真に階級的な団結を求め、動労千葉をはじめとする日本の階級的労働運動に心から感動し、共感していた。
 こういう運動が、原発も戦争も止められる。
 沖縄と福島が結ばれたその接点に,分割・民営化と外注化・非正規化に反対して25年、闘い続けてきた国鉄=JRの労働者がガンと立ちきって<労働者こそがこの社会を動かし、この社会を変える>という不動の、そして熱い人間の、労働者の魂が交差した。
 ウソだらけの理屈で、へらへらと人をダマし続けた結果の3・11。こんなこと二度と許さないという深い深い怒りの魂の大多数は、まだまだ地表近くでとぐろをまいている。噴火はこれからだ。しかしその時は近い。11・11の行動に対して、国家権力と東京都は、デモを禁止してきた。ここに奴らの本音があふれ出た。そもそも国家権力が許す範囲で運動していて原発はなくせない。100万の行動で野田と同類の安倍も橋下も石原もまとめてぶっ飛ばそう! 11・11、国会前・霞ヶ関を埋め尽くそう! 

p210121104b-200x150[1].jpg
11・4全国労働者総決起集会・決意表明 東京西部ユニオン鈴木コンクリート工業分会
 鈴コン分会です。昨年末に分会3役が解雇されて、今年7月15日には、鈴コン闘争支援・連帯共闘会議が、花輪代表や関西生コン高さんはじめ10名の呼びかけ人のもと結成されました。この場をお借りしてお礼いたします。全国の仲間から寄せられた署名・カンパなどのご支援ご協力、本当にありがとうございます。
 昨年9月のストライキに対して、資本は一週間の出勤停止処分を出し、私たちが黙らず連日社前・駅前で抗議宣伝をやったら、恐怖した資本は、私をはじめ組合3役に不当きわまりない解雇攻撃を出してきました。理由は「街宣の発言が会社の名誉と信用を傷つけた」というものです。ただちに東京地裁に地位保全を申し立て、今年2月29日に解雇者3名に1年間賃金を仮払いしろという決定を勝ち取りました。その後3ヶ月もたって会社はこれに異議申し立てをしましたが、先月10月3日、会社側異議は却下され、私たちは今も賃金を受けとりながら解雇撤回の組合活動に従事しています。
 鈴木資本は、3名を解雇したことを後悔しているでしょうが今更遅い。すでに会社は開けてはならないパンドラの箱を開けてしまったんです。裁判所の決定内容も、2回目の10月の決定は解雇の不当性をいっそう強調しています。
ついに時代の扉をこじ開けました。われわれ鈴コン分会は、自分たちの解雇撤回闘争を通して、非正規職撤廃の先頭に立ち続けます。職場から地域へ、さらに国鉄闘争はじめ全国・全産別・全世界の労働者とナショナルセンターの枠を超えて団結します。団結して闘ったときの力は無限大です。国や資本は今労働者全体を非正規にするなどと言ってますが、上等です。逆に、今本気で闘えば、労働組合を甦らせ、非正規職も失業も原発もなくして、労働者が主人公の社会をかえることができます。共に闘いましょう。


11月全国労働者総決起集会速報@ 日刊・動労千葉NO.7403より

gaityuukasoi-1[1].jpg

 11月4日、全日建運輸連帯労組関西生コン支部、全国金属機械労組港合同、動労千葉、国鉄闘争全国運動の4団体の呼びかけによる11月労働者集会は、全国から闘う仲間5800名を結集し開催された。韓国民主労総ソウル地域本部は30名の代表団で参加。アメリカの運輸労働者連帯委員会のスティーブ・ゼルツァーさんが、港湾労働の外注化・組合破壊攻撃と激しく闘うILWUの3人の労働者とともに登壇した。ドイツのラーベン・ブロンシュタインさんは、ベルリン都市鉄道民営化反対行動委員会からの連帯メッセージを読み上げ、日独労働者の熱い連帯を表明した。さらに滞日外国人労働者が多数が登壇し、決意を表明した。…
(★全文は→→http://www.doro-chiba.org/nikkan_dc/n2012_07_12/n7403.htm )


世界は一つにつながっている!11・4全国労働者集会5800名が結集!全国協は総決起で闘いました!2012年11月5日 合同・一般労組全国協HPより
11・4全国労働者集会の報告です。
 新自由主義攻撃は大恐慌と戦争として労働者人民を苦悶のどん底に巻き込むが、同時に、世界の労働者を一つに団結させプロレタリア世界革命に決起させる。野音を満杯にした5800名は、新自由主義攻撃と闘い、社会を変えるという明確な展望をもって集まりました。…
(★全文は→→http://www.godoroso-zenkokukyou.org/grz/?p=2116 )

135219306551913232716_DSCN0378[1].jpg

11・4労働者集会の発言はどれも素晴らしかった 2012/11/06百万人署名運動HPより

11月4日(日)、日比谷公園・野外音楽堂で開催された「労働者集会」に参加しました(参加者5800人)。
西川重則事務局長が連帯アピール。「労働者の国際連帯が戦争を止める。人民こそが戦争を止められる。野田政権も、安倍―石破自民党も、橋下・日本維新の会も、石原新党も全部改憲勢力。改憲絶対反対で今こそ戦おう」と訴えました。…
(★全文は→→http://million.at.webry.info/201211/article_2.html )


高裁も仮処分却下!デモの自由から闘いとらねば!ここは声をあげるとき。11・11は数で抗議を表そう。 NAZEN HPより 2012.11.07

東京高裁の市村陽典裁判長(民事第7部)は、仮処分を却下した。公園に一万人は入らないから、とかいう理由で。公園の収容人数が問題なのではなく、公園に入れないほどの人が抗議していることの方に問題があるのではないのだろうが。しかも、その矛先の一つは、原発を推進し、反省もなく、今も加担し続けている裁判所自らにむけられている。公園の「混乱」を問題にするまえに、自らのあり方にメスをいれるのが筋ではないのか。
野田が再稼働政策に突っ込もうとしている中で、今回の事態があります。とにかく認めてはいけない。
デモをする自由がなくなったのか、はじめからなかったのか。どの道、社会の姿を真正面から見据える必要がある。声を挙げさせまいとしているのが、国家権力か、山下俊一か、の違いだけで、福島と東京は、被ばくを強制されているという現実において何も変わらない。我々はデモを許可されているから声を挙げるのではなく、おかしいと感じるから声をあげる。今までで最大の数で声をあげて、国家の本質をもっと全社会に明らかにしなくては。当日もデモをやらせろ!と抗議し続けましょう。
★→→ http://blog.nazen.info/?eid=444 


【ビラ】東京都と東京地裁(民事第2部 川神裕裁判長)が反原発デモを禁圧! 東京高裁民事第7部は決定をくつがえせ 反原発デモをやらせろ! NAZENのHPより
 みなさん! 11月11日に予定されている反原発デモを、東京都と東京地裁が禁圧に乗り出すという前代未聞の事態が起こっています。こんなことは絶対に認められません! このデモに参加する意志のある者として、抗議し、訴えます。高裁はただちにこれをくつがえし、デモをやらせろ!

戦後史に類例のないデモ禁圧
報道によれば、10月26日、デモ主催者の方々がデモ出発地点として日比谷公園の使用許可申請のため公園サービスセンターを訪れたところ、「8月に都から『使用の受付はやるな』とお達しがあった」と拒否された。30日に仮処分を申し立て、11月2日に東京地裁はこれを却下! これに対して抗告し、本日中にも高裁が決定を下すことになっています。
「一般利用者の通行が阻害されるなど混乱が生じた」−こんな理由でデモが禁圧されたことなど、戦後史上初めてのことであり、憲法をも踏みにじる重大な権利侵害です。「混乱」などという言葉を軽々しく使っていますが、人の通行どころか、車両まで規制して行われるのがデモであり、こんなものは「混乱」などでは断じてない。これはデモがデモであるが故に禁止だと言っているに等しいではないですか!
何より、今なお避難を余儀なくされ、家も仕事も大切な家族の命までも奪われた人たちが、何の補償もされないまま投げ出され、たくさんの涙が流されている福島の現状こそ、「混乱」ではないのか。このとてつもない「混乱」を誰が引き起こしたか。なぜ私たちがデモに立ち上がっているのか。今年7月29日には20万もの人々が立ち上がったのはなぜか。今もなお福島の子どもたちをはじめ、全国で被ばくを強制している国家。その国家が責任をとるどころか、デモを禁圧! 問題はいたって単純明快です。いますぐデモを認めろ!

原発の再稼働に向けたデモ禁圧に裁判所が手を染めている
野田政権は、青森の大間原発はじめ、建設中の原発の工事再開に踏み切り、「2030年代の原発ゼロ」すら反古にし、原発の再稼働政策に突っこんでいます。原子力規制委員会の人事を法律を犯して決定、「新基準」の骨子作成から一気に再稼働をしようとしている。この12月にはIAEA(国際原子力機構=アメリカを先頭とした核兵器と原発で世界を支配するマフィアそのもの!)が福島に集まり、「原発安全」を演じようとしています。今回のデモ禁圧は、こうした流れに対して東京都と裁判所が荷担し原発を推進することに他なりません。

裁判所は「原子力マフィアの番犬」でいいのか
3・11以降、裁判所は「法の番人」どころか「原子力マフィアの番犬」と民衆から弾劾されています。福島第二原発1号炉は「地震が来ても壊れない」と判決を書いて東芝に天下りした味村治・最高裁判事をはじめ、原子力政策との腐った癒着と荷担が暴露されました。本当に裁判所はこのままでいいのか。高裁民事第7部はデモ禁圧に荷担するな! 裁判所で働くみなさんも一緒に声をあげてください。
11月11日のデモには、国家の妨害をはねのけて、全国から国会前に集まろう。放射能と原子力産業から子どもたちを守り、未来を守る私たちの行動は、何ものも妨害する権利を持ちません。100万人で国会前を埋め尽くそう。

「一般利用者の通行が阻害」−こんなものがデモ禁圧の理由になるのか!
「7月29日に行われたデモの際には,警察官も本件公園西幸門付近で,デモの警備を行っていたものの,西幸門付近の千代田区立日比谷図書文化館の入口付近で同館利用者や公園の一般利用者の通行が阻害されるなど混乱が生じたとされている」(11月2日付却下決定書)※声を! 東京高等裁判所Tel:03-3581-5411
★→→ http://blog.nazen.info/ 


反原発デモ禁止を絶対許さない! 救援本部ニュース385号 2012.11.7
11月11日、日比谷公園〜霞が関を、100万人で埋め尽くそう
 11月11日に呼びかけられている反原発1000000人(百万人)大占拠デモ出発点、日比谷公園を、なんと東京都が「使用を認めない」という暴挙に。
 「理由」としてあげる「公園管理上の支障」とはいったい何か。先日辞めた石原慎太郎前知事はじめ東京都はあくまで原発推進の立場。再稼働反対! 原発なくせ!で百万人の規模で人々が集まることを恐怖しているのは見えみえで「公園を貸さない」ことで抑え込もうとするなどもってのほか。そんなことで止められると思ったら大間違いだ。怒りの火に油を注ぐ≠ニはこのこと。日比谷公園から官邸前、霞が関一帯を埋め尽くしてやろうじゃないですか。東京新聞は書いてます。「一帯は原子力ムラの本拠地だ。市民の公園をムラに染めてはいけない」…
(★全文は→→http://blogs.yahoo.co.jp/shinsaikyuenhonbu/9753021.html )


11月9日ゴールデンコースデモ今年も最高裁は11月中に裁判員候補者名簿登載通知を発送すると言っています。   裁判員制度はいらない!大運動 HPより

1デモ案内1[1].jpg

対象者は約30万人。08年に始まってその数は合計150万人近くになりました。
しかし、裁判員候補者として呼び出されても出頭しない人が増えています。
大運動は、最高裁へ名簿登載通知を止めろと求めるデモを行います。
金曜日お昼、一緒に霞ヶ関を歩きましょう!
お昼休みの都合に合わせて途中参加も途中離脱もOKです。
★→→http://no-saiban-in.org/news/2012/11/119.html 


東京新聞こちら特報部11/7 11.11 日比谷公園の反原発デモ「制限」
 東京都心の憩いの場・日比谷公園(千代田区)は、日本の民主主義と縁深いところだ。デモの集合場所にも使われてきたが、都は「管理上の支障」を理由に使用を制限し始めた。
このため、十一日に行われる官邸前や国会周辺などを占拠する反原発抗議の先陣を切るデモが中止の瀬戸際に立たされている。草の根の民主主義は大丈夫か。 (荒井六貴、上田千秋)
◆高裁棄却 使用できず
「この道路の広さで、公園利用者への支障はないはず。デモが出る霞門も、他のイベントとほぼ重ならない。警備でリスクがゼロというのはない。それなら、東京マラソンもできなくなる」「『デモ』とは何か」の著者で高千穂大学の五野井郁夫准教授(国際政治)は、日比谷公園内にある幅十メートルほどの通路で手を広げながら訴えた。
 公園は南西にかけて霞が関の官庁街に接し、敷地面積は十六・二ヘクタールと東京ドームの三・五個分と広い。日比谷公会堂や野外音楽堂、図書館などがあり、週末は広場でさまざまなイベントが開かれて賑わう。
 十一日の日曜日、「11・11反原発 1000000人大占拠」と銘打った大規模な抗議活動が、官邸前や国会周辺、官庁街で行われる。主催は三月から金曜日夜に官邸前で再稼働反対などを訴える「首都圏反原発連合(反原連)だ」。全国に参加を呼び掛けている。…
(★全文は→F.C:原発のウソより→http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6726023.html )


[社説] 現代グループの目には労組は破壊対象とだけ映るのか 2012.11.07 19:51 ハンギョレ日本語版より
 現代グループ(会長 ヒョン・ジョンウン)のグループおよび系列会社の最高位級役員が集まって現代証券労組を無力化させる方案を議論した事実が露見したという。 ユン・ギョンウン現代証券社長など7人が去る9月26日に秘密会議を開いて、ミン・ギョンユン現代証券労組委員長を追い出す智恵を絞った対話内容が録音収録形態で公開されたのだ。 公開された議論内容は極めて幼稚且つ悪辣で、彼らが本当に財界20位圏のグループを率いる人々なのか疑わしいほどだ。
 録音収録によれば、ユン社長らは労組を共生と協力の対象ではなく、破壊しなければならない敵と認識しているということが如実にあらわれている。 彼らはミン委員長を口にすることすら憚られる悪口で非難しつつ、彼を追い出すあらゆる方法を謀議している。 労組委員長が変われば現業に復帰する労組専従者を懐柔・脅迫し、座り込みをすれば委員長を無条件に業務妨害の疑いで告発し、次の労組委員長選挙に備えて昨年の選挙で敗北した候補を会社側に引き込む方案などが代表的だ。 これは会社が自主的な労組活動に介入することであり、労働関係法が禁止する不当労働行為に該当する。…
(★全文は→→http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/13250.html


世界に訴える!「どうか皆さんの大きな声で救ってください」井戸川双葉町長10/30ジュネーブ(書き出し) みんな楽しくHappy♡がいい♪より
  はい、みなさんこんにちは。ご紹介いただきました福島県双葉町町長の井戸川でございます。私がお話したい事は別紙で1枚紙裏表でメッセージとしてお配りしております。
 本日はかいつまんで具体的なことについてお話しさせていただきます。今回の事故について申し上げます。事故防止対策がされていないなか起きた事故です。人災と言っても過言ではございません。我が国の野田総理大臣は昨年12月21日事故の収束宣言をしましたけれども、これは誠に間違っております。まだまだ事故は継続中でおります。
 私は今年の3月に現場に入って事故が進行中であることを確認しました。しかも4号機は何時壊れても不思議ではありません。大きな地震が来れば壊れてしまう事が確実に考えられます。ここには1500本もの燃料棒が収納されております。これが壊れると日本中が住めなくなります。その規模は広島原爆事故の4000倍とも言えるようなものと思えます。事故は終わったように言われる方がいますけれども、まだまだ終わっていません。この事故処理を考えますとその費用は天文学的な多きな金額になると思っております。
 1号機の爆発についてご説明もうしあげます。初期避難を一生懸命やっておりましたけれども、間に合いませんでした。保健施設等、一般の方々が避難を遅れておりました。
 ドーンという大きな音の後に我々がいるところに空から爆発をしたものが降ってまいりました。…
(★全文は→→http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2497.html )
posted by 東京西部ユニオンブログ at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。